不動産ライター 大槻 一敬Kazutaka Otsuki

不動産ライター 大槻 一敬

不動産ライター 大槻 一敬

  1. Profile
  2. Contact
  3. Contents

Profile

1978年神奈川県生まれ。学習院大学文学部史学科卒業。
出版社における雑誌編集・ライター、税理士法人における経営者向け情報媒体の編集・ライター、不動産仲介会社コンサルティング会社にて不動産仲介会社の集客、広報ツールや営業マニュアル等の制作、不動産投資関係情報誌編集長を経て現在フリー編者者・ライター。
不動産業界向けコンテンツ制作、不動産系資格試験団体運営等を行う。

Contents

ストレスフリーな滞納督促対策

SMSメール活用ノウハウ賃貸管理業務編(1)ストレスフリーな滞納督促対策では、時間とコストがかかる滞納督促をSMSメールを活用することでより効果的により少ない時間とコストで解消します。

記事を読む

円滑な契約に向けた連絡業務

SMSメール活用ノウハウ仲介業務編(4)円滑な契約に向けた連絡業務では、スケジュールの連絡や契約に向けた連絡にSMSメールを活用します。

記事を読む

内覧客の再来店対策

SMSメール活用ノウハウ仲介業務編(2)内覧客の再来店対策では、仲介の重要課題である内覧客の再来店対策にSMSメールを活用することで親密なメッセージを確実に、互いのストレスなく伝えることができ、時間や手間などを軽減できます。

記事を読む

常に最新のおすすめ物件を確実にPR

SMSメール活用ノウハウ仲介業務編(3)常に最新のおすすめ物件を確実にPRでは、お客様との接点が持てる機会を増やすし、タイムリーに継続的に情報発信するためにSMSメールを活用します。

記事を読む

来店予約客の確実な来店を促すためのリマインド

SMSメール活用ノウハウ仲介業務編(1)来店予約客の確実な来店を促すためのリマインドでは、来店予約客の来店を確実にするためにSMSメールを活用します。

記事を読む

<成立>民泊条例情報(2):東京都新宿区

東京都新宿区で民泊条例が制定されました。住居専用地域で月曜日正午〜金曜日正午まで民泊実施を禁止し、民泊施設の届出を行う7日前までに、住宅の周辺地域の住民への書面による説明を義務づけ、苦情を3年間保存する義務を規定しています。

記事を読む

<成立>民泊条例情報(1):東京都大田区

東京都大田区で民泊条例が制定されました。特区民泊は存続、住居専用地域や工業地域、工業専用地域での営業を全面禁止し、最低宿泊期間は7日から3日に短縮されます。

記事を読む

インスペクションに関するお客様への説明内容のポイント

お客様が安心して物件を購入するためにメリットが高いインスペクションは、経験豊富で第三者的立場のインスペクターを選び、「契約する前のタイミング」で実施することが重要です。

記事を読む

不動産会社にとってインスペクションの説明義務化とは

2018年4月1日、インスペクションに関する説明義務化が施行されます。不動産会社はインスペクションを依頼される、またこれに対する問い合わせを受けることも多くなるため、早い段階でインスペクションの専門家とつながっておくことが理想的であると考えられます。

記事を読む

1年を通して民泊を運用したいオーナーへ 旅館業許可申請のポイント

民泊新法や民泊条例では民泊稼働日数の上限を定めていますが、1年を通して民泊運用をしたいオーナーが選択する手法として、旅館業許可を申請するポイントをご紹介します。

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする