家賃督促や更新書類回収の悩みをSMSで解決

SMS活用概要

-手間とコストを削減し、ストレスからも解放される-

「入居者の家賃滞納」や「更新書類の回収率低下」は、SMSメール(ショートメール)の活用で解決できる!

1.賃貸管理を行っている不動産会社の大きな悩みの一つ、「家賃の滞納」「更新手続きの滞り」

売上が増えるわけではない、手間とストレスとコストのかかる業務、「家賃の滞納督促」

家賃の滞納督促

賃貸管理を行っている不動産会社の「できることならばなくしたい業務」といえば、家賃滞納督促でしょう。この業務には、皆さま次のような思いをされていることと思います。

【不動産会社にとっての「家賃滞納督促」】

  • 督促の電話がなかなか繋がらず時間のロスになる
  • 督促の電話を掛けるのがストレスになし、着信拒否をされてしまうこともある
  • 家賃滞納通知を出すものコストになる
  • 毎月、同じ入居者が家賃を滞納し、滞納者がなかなか減らない
  • 督促をすれば支払い方も多く、「それならばいつも期日までに払ってくれれば」と思う

「更新書類の回収」がスムーズにいかないことも、大きなストレスに

更新書類の回収

入居者と不動産会社の接点が発生する主な業務としては、滞納家賃の督促とともに、定期的に入居者に依頼しなければならない「更新書類の提出」があります。しかし、これの回収に関しても、なかなか提出してくれない方も多く、家賃督促と同じく手間のかかる業務の一つとなっていることでしょう。

2.「入居者の家賃滞納や書類の未返送をしてしまう理由」と「家賃滞納督促のポイント」

「督促が来てからでいいか」が習慣化している方が多数

督促が来てからでいいかが習慣化

入居者が家賃を滞納してしまい、督促をしなければ支払わない、という状況。もちろん毎月、支払期日のタイミングでお金がないということもあるでしょう。しかし、これはそう多いケースではないと考えられます。やはり、多いのは「督促が来てからでいいか」という心理とその支払いサイクルの習慣化であると考えられます。これについて、入居者からすれば「支払うのだから問題はないでしょう」と思い、大した問題とは感じていないと思いますが、手間やコストをかけて督促をする不動産会社からすれば、もちろん大問題です。そしてこれは、更新書類の未回収にも当てはまることです。

滞納家賃や更新書類提出の督促業務におけるポイント

督促業務におけるポイント

「まだ家賃を支払わなくてもいいや」「更新書類、まだ送らなくてもいいや」という入居者に対しての督促のポイント。これは、彼らに心理をついたものでなければならないと共に、不動産会社にとっても手間やコスト、さらにストレスのかからないものにでなくてはなりません。そのポイントは次になります。

【督促業務におけるポイント】

  • 「真剣」で「親密」なメッセージであるとダイレクトに伝える
  • 期日を過ぎたら即督促を行い、「決まった支払期日に対する認識」をつけてもらう
  • 着信拒否や「不愉快に感じる対応等」のストレスを感じない
  • 手間をかけず、手軽にできる
  • コスト(人件費等)をかけない

そして、このポイントをおさえた督促の手法が、SMSメール(携帯電話やスマートフォンのショートメール)の活用になります。

3.「SMSメール(ショートメール)」の特徴と家賃滞納督促における活用のメリット

「SMSメール(ショートメール)」の特徴

SMSメールの特徴

「SMSメール」(ショートメール)は電話番号でメッセージをやり取りできる、携帯電話やスマートフォンに標準的に備え付けられているサービスです。例えば、スマートフォンでは「SMS」または「メッセージ」というアプリから利用できます。

【「SMSメール(ショートメール)」の特徴】

  • 携帯電話番号情報があれば送ることができる
  • メール着信時、通知音やバイブレーションが起動し、メッセージ受信に気づく
  • 電話番号で送付されるため、重要性と親密性を高く感じさせることができる
  • メッセンジャーやEメール等、他のメッセージ送信サービスと比較し、送付される件数が少ないため、受信したことが目立つ
  • 要件のみを端的に伝えることができる

「SMSメール(ショートメール)」を活用した督促業務のメリット

SMSメールを活用した督促業務のメリット

滞納者の心理と不動産会社の労力、さらにSMSメールの特徴を考えると、SMSメールは、家賃の滞納督促としての活用が非常に効果的なことが分かります。

【「SMSメール(ショートメール)」を活用した督促業務のメリット】

  • 携帯電話番号の分かるすべての入居者に送信ができる
  • ダイレクトに、確実に「重要性の高い」メッセージを伝えることができる
  • 支払期日を過ぎた場合、すぐにその場で送信することができる
  • SMSメールを着信拒否にされることはほとんどない
  • 直接のやりとりが発生しないため、ストレスを感じない
  • 費用負担が少ない

ただし、ここで気になるのが、「携帯電話やスマートフォンでメッセージを打つ手間」や「個人の携帯電話やスマートフォンから滞納者にメッセージを送ることに対する抵抗感」ではないでしょうか。せっかく効果的なSMSメールも、送信することに時間を多く割いてしまっては、効率的とはいえません。そこで、活用できるのがSMSメール一斉送信サービスです。

4.家賃滞納督促をSMSメールで実現するための「SMSメール一斉送信システム」

低コスト、高アプローチのSMSメール一斉送信システム「fonfun SMS」

家賃滞納督促をSMSメールで実現するために有効なSMSメール一斉送信システム。ここでは、「fonfun SMS」を紹介します。

【fonfun SMSとは?】

fonfun SMSとは? 配信は1件から一斉配信まで対応 fonfunSMSなら電話番号だけで96%つながる

【低コストで利用できるfonfun SMS】

低コストで利用できるfonfun SMS

【督促業務におけるfonfun SMSと他の方法との比較】

督促業務におけるfonfun SMSと他の方法との比較

5.「SMSメール(ショートメール)」における家賃の滞納督促成功事例

成功事例ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス株式会社様 成功事例株式会社ワンステップハウス様

低コスト、高アプローチのSMSメール一斉送信システム「fonfun SMS」

SMSメールを活用したビジネスコンテンツ

不動産会社のためのSMS活用.web
不動産会社の経営における「家賃滞納」と「更新書類の提出」などの督促業務の悩みを解決するために、SMSメール(ショートメール)の活用方法を紹介します。SMSメールは短い文章で用件のみを端的に伝えられ、電話に比べて受け手側にもストレスが少なく、また、Eメールのように他のメールに埋もれてしまうこともありません。
不動産会社が活用できるSMSメール一斉送信システム
fonfun SMS のSMSメール(ショートメール)なら電話番号だけで顧客と96%つながるため、不動産会社の家賃督促や更新書類回収の悩み、再来店対策などの時間と手間を軽減できます。
「入居者の家賃滞納」や「更新書類の回収率低下」をSMSメール(ショートメール)の活用で解決するポイント
大きな悩みの一つ、「家賃の滞納」「更新手続きの滞り」には、SMSメール(ショートメール)を活用することで親密なメッセージを確実に、互いのストレスなく伝えることができ、更に、時間や手間などを軽減できます。
仲介の重要課題、内覧客の「再来店対策」における SMSメール(ショートメール)活用のポイント
仲介の重要課題である内覧客の「再来店対策」には、SMSメール(ショートメール)を活用することで親密なメッセージを確実に、互いのストレスなく伝えることができ、更に、時間や手間などを軽減できます。
当日申し込みに至らなかった賃貸内覧客をSMSで再来店につなげる
せっかく営業マンが案内をしたのに、申し込みにつながらない…。
労力を無駄にしないための再来店に向けたアプローチをSMSメール(ショートメール)が可能にします。
来店予約客の確実な来店を促すためのリマインド
SMSメール活用ノウハウ仲介業務編(1)来店予約客の確実な来店を促すためのリマインドでは、来店予約客の来店を確実にするためにSMSメールを活用します。
内覧客の再来店対策
SMSメール活用ノウハウ仲介業務編(2)内覧客の再来店対策では、仲介の重要課題である内覧客の再来店対策にSMSメールを活用することで親密なメッセージを確実に、互いのストレスなく伝えることができ、時間や手間などを軽減できます。
常に最新のおすすめ物件を確実にPR
SMSメール活用ノウハウ仲介業務編(3)常に最新のおすすめ物件を確実にPRでは、お客様との接点が持てる機会を増やすし、タイムリーに継続的に情報発信するためにSMSメールを活用します。
円滑な契約に向けた連絡業務
SMSメール活用ノウハウ仲介業務編(4)円滑な契約に向けた連絡業務では、スケジュールの連絡や契約に向けた連絡にSMSメールを活用します。
ストレスフリーな滞納督促対策
SMSメール活用ノウハウ賃貸管理業務編(1)ストレスフリーな滞納督促対策では、時間とコストがかかる滞納督促をSMSメールを活用することでより効果的により少ない時間とコストで解消します。
手間いらずの入居者への各種通知
不動産会社として日々発生する入居者に対する各種通知をいかにスムーズに、短時間で効率的に実施するかをSMSメールで解決します。