不動産ビジネスジャーナルを公開しました。

不動産ビジネスジャーナルロゴ

不動産ビジネスジャーナルのホームページを公開しました。

不動産ビジネスジャーナルでは、不動産ビジネスコンテンツとして「不動産会社が今よりもっと収益をあげるためのビジネスのしくみ」を紹介しています。また、不動産ドクター洲浜拓志の『洲浜塾』では、不動産会社が知っておくことで、お客様に提案する内容のレベルアップを図ることができる内容をテーマ別に紹介します。

記事については、今後、順次追加公開を予定しております。

不動産ビジネスコンテンツの記事ラインナップ(予定)

  1. 「入居者の家賃滞納」や「更新書類の回収率低下」は、SMSメール(ショートメール)の活用で解決できる!【公開済み】
  2. 内覧後、SMSメール(ショートメール)を活用して不動産会社への再来店を促す方法
  3. 小売電気自由化の機会を利用して不動産会社は差別化できる
  4. 不動産管理会社、民泊代行会社としての民泊ビジネス参入のポイント
  5. 不動産会社経営者がクレジットカード活用で実現できること
  6. 不動産オーナーからマイナンバーを円滑に収集する方法
  7. 不動産の金融機関攻略虎の巻
  8. 不動産オーナーが納得するサブリース契約とは

不動産ドクター洲浜塾の記事ラインナップ(予定)

  1. 不動産と金融の関わりの基本ポイント
  2. 空室対策、不動産オーナーは何を求めているのか
  3. 不動産オーナーが納得するサブリース契約とは
  4. 不動産会社の不動産鑑定士活用術
  5. お客様の状況別・土地活用提案のポイント
  6. 不動産会社のリバースモーゲージとの関わり方
  7. 金融機関攻略虎の巻
  8. 地域の不動産会社が担う不動産ドクターの仕事

「その方法があったか」「その周辺ビジネスであれば、自社でも取り組めそうだ」など、是非掲載内容を参考にしていただき、あらたな発見ときづきを得ていただければ幸いです。