「住宅宿泊事業法」(民泊新法)実施までの大まかなスケジュール

住宅宿泊事業法実施までの大まかなスケジュール

平成29年6月1日 衆院本会議で採択された「住宅宿泊事業法」(民泊新法)実施までの大まかなスケジュールは以下になります。

  1. 2017年6月1日衆院本会議で採決
  2. 2017年6月2日 参院国土交通委員会審議入り
  3. 参院国土交通委員会審議・可決
  4. 参院本会議で採決
  5. 法案可決・成立(会期末6月18日)
  6. 施行日を定める政令制定
    本則施行日が確定
    準備施行日が決定
    *施行日が確定すれば全体のスケジュールが確定します。
  7. 法に関する政令・省令制定(具体的な基準が示される)
  8. ガイドラインの制定
    (期間限定の具体的な基準等が示される)
    ※国のガイドラインが決まらないと各都道府県の条例案が決まらない
  9. 各都道府県で条例検討
  10. 各地方議会で採決
    地方議会毎に開催日程があるので、注意して下さい。
  11. 条例制定
  12. 周知
  13. 届出受理
  14. 住宅宿泊事業法施行・住宅宿泊事業開始
    (※早ければ2018年1月施行)